欠損の補修

 

 

 

 

欠損は、重要なものもあれば、気にする必要がない軽微なものまで含まれます。

重要なものには、もちろん補修が必要ですが、ある程度の欠けなどでも埋めて平滑処理を行ったほうが、仕上がり時の美観としてはやはり良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

 

 

 

 

 

after


 

 

 

 

 

before

 

 

 

 

 

after


 

 

 

 

 

before

 

 

 

 

 

after

更新しました★

03-6450-7633

03-6450-7632

core@freewall.co.jp