爆裂欠損の補修

 

 

 

 

コンクリートの中性化、雨水による鉄筋の腐食膨張からなる爆裂欠損。

名称が初耳の方は、何やらすごい響きだと思われるでしょうが、その通りで、放置しておくと建物の内部にまで危険が及ぶ、重要なものです。

破片が浮いた状態になってるものなどは、剥離落下による人身事故の危険性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

見た目には、かなり厚めのクラックでした。

打診音で爆裂と判断し施工開始です。

 

 

 

 

コンクリートを剥り取ってみると、腐食膨張した鉄筋が!やはり爆裂でした。

 

 

 

 

まず、ワイヤーブラシなどで、念入りに錆びの除去を行ないます。

 

 

 

 

粉塵を取り払い、防錆効果もあるプライマーを塗布します。

 

 

 

エポキシ樹脂モルタルにて仕上げました。

この後、シーラー+弾性塗料で肌合わせを行いトップコートで完了となります。

更新しました★

03-6450-7633

03-6450-7632

core@freewall.co.jp