コーティング施工

 

コーティング施工には、美観回復・維持のほか

タイル目地等の強化にも強く効果を発揮します。

汚染された建物には、すぐに効果を確認できますが

塗替え後のコーティング効果は数年後に

その美観維持を確認することが出来ます。

 

 

 

 

タイルの目地等補修後、洗浄を行います。

高圧洗浄後に、強アルカリ性・弱酸性洗剤等を状況に合わせて

選定し作業いたします。

 

 

十分に乾燥後、コーティング材を塗布します。

光触媒などは、コンプレッサーを使用したガンにて吹き付けますが

ローラー塗布もあります。

こちらはナノシリコンコートという高価ですが性能が高い材料を使用しての

作業となりました。

 

 

 

 

確認の為、散水試験をします。

 

 

 

コーティング施工前は

水をかけると、明らかにタイル目地に水が沁みこんでおります。

 

 

施工後です。

施工前と比べて、撥水効果が十分に確認できますね。

水が玉状に撥水しております。

防水効果バッチリです!

 

 

 

 

補修後の高圧洗浄風景です。

 

 

弱酸性洗剤にて洗浄中であります。

酸性洗剤を使用する場合、アルカリ性へと戻す

リンス作業も同時行って行かなければいけません。

この工程を行わない業者もいると聞きますが驚きです。。。

 

 

 

こちらはレッカノンという表面強化材を使用しております。

こちらも防水効果抜群であります。

美観維持・劣化防止に強く貢献いたします。

 

更新しました★

03-6450-7633

03-6450-7632

core@freewall.co.jp