タイル工事

 

 

タイル工事は美観・漏水面の修繕意義もありますが

剥離落下での人身事故回避目的が一番の所と思います。

RCの場合は注入工事もありますが

鉄骨造のタイルに関しては張替えがメインとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

事前調査にてマーキングした不良箇所を施工します。

 

 

ディスクグラインダーを使用し斫りの前処理を行います。

こうすることで、健全なタイルとの境がハッキリとし安心です。

ちなみにフリーウォールでは空中でも集塵機を使用しますので

粉塵の飛散を抑えながらの施工となります。

 

 

 

 

 

タガネ等を使用しタイルを撤去していきます。

 

 

 

下地の貼付けモルタルまで除去します。

躯体に劣化が見られた場合、

モルタル・シーリング等を使用し適切な工法で処理します。

 

 

 

 

 

タイル貼付け後、目地セメントを充填し完了です。

作業風景

 

 

このような一部分のタイル工事も可能です。

当社の空中工事ならではの即効性の発揮です。

使用されていない電源箇所のタイル復元作業となります。

 

 

 

空洞部分にバックアップ挿入後、タイルを貼付け

目地セメントを充填します。

 

 

施工後

 

※量産による近似品を使用されるお客様が多いのですが

完全に同じ色・型が良い場合、新規にタイルを作成いたしますので

価格が割高となります。

 

 

 

 

作業風景

 

 

 

タイル剥落危険大な箇所の補修です。

明らかにタイルが浮いており、緊急性のある工事です。

 

 

 

 

危険タイルは全て除去します。

 

施工後

この工事ではオーナー様所有の在庫タイルでの施工となりました。

色が違うタイル・少し汚れたタイルもありますが

裏面等人の目につかない箇所などでは

剥落危険の改善を1番に、意匠性は気にしないという補修工事も

コスト的には有りかなと思います。

更新しました★

03-6450-7633

03-6450-7632

core@freewall.co.jp