その他の補修

 

 

 

 

 

 

下地補修も時には意外な壁にぶつかる事もあります。

大なり小なり有りますが、少し紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーの取れたまま雨ざらしで放置され、使用不可となってしまった外部電源を埋めるよう依頼されました。

 

 

 

 

中の空洞がかなりの深さのため、バックアップ材を代用しました。

 

 

 

 

樹脂モルタルにて施工完了です。


 

 

 

お客様自ら、クラック補修をなされたという箇所です。

確かにクラックは塞がれ雨漏りも改善されたようですが、重大な過ちがそこにはありました。

 

 

クラックに対してシーリングで施工するというのは、間違いではありません。

しかし、その成分に問題がありました・・・。シリコンを使っているという事です。

シリコンを打たれた部分は、基本塗装が出来ませんので、塗装屋にとっては大変やっかいなモノです。なので、まずはシリコン撤去作業から入ります。

 

 

 

 

お約束のクラックが出てきましたので、Uカットにて補修いたします。

 

 

 

 

さらにシリコンが出てきましたので、念には念をで電動工具を使い除去します。

 

 

 

 

シリコン除去と、クラック補修完了です。

塗装の仕上がりを考慮して、さらにバリアプライマーを塗布しておきます。

更新しました★

03-6450-7633

03-6450-7632

core@freewall.co.jp